福祉車両のレンタカーの魅力

老人ホーム、介護施設、病院などで、利用者の送迎に必要な福祉車両をレンタルしたいという所が増えています。福祉車両のレンタカーには色々な種類がありますが、種類が豊富なレンタル業者が多いです。その業者に介護保険手帳、身体障害者手帳などを提示すれば、格安で福祉車両のレンタカーを利用することができます。レンタカーには多くの魅力があります。

老人ホーム、介護施設、病院などでは、利用者が増えるに従って車椅子の比率が変わり、それに伴って必要な車の形態が変わります。ですが、リース契約やローン購入の場合、5年~7年くらいの縛りがあり、同じ携帯の車を使い続けるしかありません。レンタルなら柔軟に対応できるのです。それから維持費から修理費まで一元管理してくれます。

費用については車両利用料、車検代、任意保険料、自動車税、オイル交換などメンテナンス費、修理費、修理中の代車費などです。これらの費用を一元管理してもらえれば、車の事故、故障、パンクなどの突然の出費がなければ、毎月の経費が平坦化します。車の事故、故障、パンクなどの際の費用を負担してくれる所もあります。さらに、契約したその日に納車してくれる所も多いです。

また、リースやローンする際の審査や車庫証明の申請など、面倒な事務処理が必要ないです。なお、契約期間が満了した時、その車両が気に入っていたら、そのままご購入することも可能です。このようにとても多くの魅力があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です