福祉車両をレンタカーとして借りるには

近年、高齢者の人口比率が急増していることから、福祉車両の需要も増えています。しかし、購入となると、多額の費用を要します。また、購入すると車両の維持費もかかりますし、高齢者となると頻繁に外出することもなくなります。さらに、現在は、介護タクシーも電話一本で来てくれ、料金も一昔前と比べて安くなっています。

もっとも、遠出の旅行をするには、タクシーを使うと高額になります。そこで、レンタカー会社は、福祉車両もレンタルの対象としていることが多くなりました。では、具体的に、レンタカー会社から福祉車両をレンタルするには、どのようにすれば良いのでしょうか。レンタルする方法としては、普通の車両をレンタルする場合と変わりありません。

すなわち、電話で予約または現地で借りることになります。ただ、福祉車両の数はまだまだ少ないことから、特に、旅行先などで借りる場合は、事前の確認が必要になります。そして、借りる際は、療養手帳または障害者手帳をお持ちください。この理由は、レンタカー会社によりますが、割引を受けることが出来る場合があります。

あるレンタカー会社では、レンタルする際に、これらの手帳を提示することで、基本料金から10パーセントほどの割引を受けることができます。手帳を提示するだけで、割引を受けることが出来ます。福祉車両は、車種や借りる期間によっては、他の普通の車両と比べて割高になることから、是非とも利用したいサービスと言えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です