福祉車両のレンタカーの種類

福祉車両のレンタカーをレンタルすれば、お年寄りや体が不自由な方、障害がある方などに、乗り降りの負担を軽減したり、車椅子に乗ったままでの乗り降りを可能にしたり出来るのが最大の魅力です。福祉車両にも、色々な車種があり乗用車からワゴン車まで幅広く取り揃えているので、家族揃っての旅行や病院の送迎など目的に合わせた選び方が可能になりました。健常者と車椅子2台が載せられる8人乗りの車種もあります。福祉車両のレンタカーは、車椅子ごと乗降が出来る車種があります。

これにも、スロープで載せられるタイプとリフトで載せられるタイプがあります。車椅子利用者は、そのままの状態で乗降出来て、乗車したらしっかりと固定を行うので、安定した状態で走行できるようになります。一方、助手席や後部座席が回転、昇降するタイプもあります。体が不自由になると車への乗り降りがとても困難になったり苦痛を伴うものとなったりしますが、電動で座席が車外へ回転して出て来るので、乗りやすくなります。

このように、福祉車両のレンタカーを利用は、利用者の体の状態に合わせて選ぶことが出来ます。不自由さや障害などに合わせて最適な福祉車両のレンタカーを選ぶことで、快適な乗降が実現できるようになるので、安心感が感じられるばかりではなく、外出の機会を増やすことにもつながります。介護する側の方も、負担が軽減できるので外出のサポートが気軽に出来やすくなるメリットもあります。難波のレンタカーのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です