今、注目のレンタカーは福祉車両

誰もが一度はレンタカーを借りた経験をお持ちでしょう。そんなレンタカーの中で、今注目を集めているのは福祉車両なのです。最近、ネットの公式サイトでは福祉車両をおすすめする情報が掲示されているのが目立ちます。従来から考えると、最近の福祉車両は少し価値観が違ってきています。

人に優しいイメージをもつ車であり、サポート機能をもつ車として認識されるようになってきました。身体にハンディキャップをもつ方や、車椅子を余儀なくされている方も少なくありません。そのような方にも満足して利用できるよう工夫された車両をレンタカーとして使える時代になったのです。今、ネットでは多くのレンタカー会社が情報の掲示をしています。

その中で、注目していただきたいのは福祉優待料金を適用している公式サイトがあることです。そちらのサイトでは、福祉車両のことをユニバーサルカーという名称で掲載されています。身体の不自由な方への言葉であるユニバーサルデザインとレンタカーを組み合わせた言葉であると言えます。大まかに分類するとカインドタイプと、ケアタイプの車種があります。

福祉優待料金制度は、出発手続きの際に介護保険受給者や身体障碍者手帳、療育手帳などの手帳が提出できれば適用が可能となります。またリースならオーダーメイドでの福祉車両を準備できるところもあるようです。この場合、一時的に多額な料金は必要ありませんし、月々の利用金額が一定であることはメリットではないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です