福祉車両レンタカーの予約

福祉車両というのは、車椅子での乗降が容易にできるようになっているなど、身体に障害をもっている人や、高齢で足腰が不自由な人のための、さまざまなシステムをあらかじめ装備している自動車のことです。こうした福祉車両についても、一般的な乗用車と同様に、レンタカー会社で借り受けることができ、これは個人であると、法人であるとを問いません。しかし、福祉車両というのは特別な車両であるだけに、実際にレンタカーとして借り受ける場合には、中止しなければならないこともあります。現在のところ、主要なレンタカー会社では、こうした福祉車両を取り扱っているものの、すべての会社で同様とはいえず、借り受ける先が限定されてしまうということは、まず注意すべきポイントといえます。

また、予約を入れる場合も、一般的なレンタカーであれば、インターネット上のサイトから予約状況、空き台数などが確認できる、それを見ながら予約をすればよいということになりますが、福祉車両はそもそも台数が少ないために、たいていは店舗に直接電話をした上で、もしも空きがあれば予約をするというかたちになります。また、店舗そのものではなく、地域ごとにコールセンターを置いていて、そのコールセンターを経由しなければならないといったこともあります。さらに、オプションとして車いすもレンタルするかどうかなどといったことも照会がありますので、こちらもどうすべきか決めておいたほうがよいでしよう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です